FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK高校講座後編出演、"African Connection"、"Jazz Funk Africa"、リンゴマオフィシャルHP

2014年、明けましておめでとうございます!
皆様、旧年中はたくさんの応援を、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

さて、昨年12/29の"African Connection"のライヴ、師走の忙しい最中、いらして下さったお客様、皆様ありがとうございました!

相変わらずヘンな日本語で盛り上がる3人。
向かって左から、主催のトニー・グッピーさん、そしてメンバーのタブー・ンゴンゴとジャンポール。
アフリカン・コネクション・ライヴ

今回は上記コア・メンバー、3人編成のしみじみ系アコースティックバージョンでしたが、
やっぱりみんな踊っちゃう"African Connection"
アフリカン・コネクション・ライヴ

次の"African Connection"は1/17(金)!
表参道のブラジリアン・レストラン「プラッサ・オンゼ」にて5人編成で!午後8時からです♪
ちなみに"African Connection"結成1周年ライヴになります♪♪
簡単な道のりでは決してありませんでしたが、こうやって1年目を迎えることができるのも、私たちのライヴでご一緒に楽しんでくださる皆様のおかげです。
心からありがとうございます!
この感謝の気持ちを皆様と同じ空間でシェアさせて頂けますよう、プラッサ・オンゼでのひとときを、楽しみにしています!
アフリカン・コネクション・ライヴ

プラッサ・オンゼへは、方向を間違えなければ簡単に着くんですが、何しろ表参道駅前交差点、広くて方向がわかりづらいので、行き方のポイントを。。。
地下鉄表参道A3出口を出て交番を右手、ビルの壁画を左手に見て、この壁画のあるビル(1Fが山陽堂書店さん)の角を左に曲がり、歩道橋が見えるまでまっすぐ。
praca11-4.jpg
歩道橋のすぐ手前の左へ入る道を左折し、左手3件目の5階建てのビルの地下1階です。地下への階段はビルの正面にありますが、進行方向と逆方向に下る形です。
praca11-5.jpg

"Praca 11"(プラッサ・オンゼ)
住所:東京都港区北青山3丁目5−2 第2青朋ビルB1
電話:03-3405-8015
ご予約がオススメです。

ところで!
去る2011年7月1日、目黒ブルースアレイジャパンの"Jazz Funk Africa!"での演奏風景をFacebookにアップしました。
共演した坂本竜太さん、Jay Stixx、そしてTony Guppyさんも映っています。



ちなみにこの竜太さんとTabuのジャム~Tabuのソロ、100%アドリブです。
ベース弾きながらにじり寄ってきた竜太さんに、Tabuちゃん的には、
「え?そんなんやるの?聞いてないよ~??」
という展開でしたが、聞いてなくてもいきなりこんな演奏ができちゃうところが、プロの音楽家ならではの感動的な演奏シーン。デショ~♪

ちなみにこのFacebookの"Tabu Ngongo Music"のページですが、最近、世界的に有名な盲目の超絶ギタリスト、Raul Midonさんが「イイネ!」してくれました。
こちらがRaulさんの演奏です。


Tabu NgongoのFacebook、こちらです。
tabu ngongo music facebook

そして1/13(月)はTabuがゲスト出演する「NHK高校講座コミュニケーション英語Ⅰ」の後半放送日です。
E-テレ(関東地方では2ch)午後2時40分から3時です。
下は前回の放送分です。FacebookのTabu Ngongo Musicページにアップしました。
NHK担当者のO様、関係者の皆様、ありがごうとざいました!後半も引き続き宜しくお願いいたします。


1/13(月)、E-テレ(関東地方では2ch)にて、午後2時40分から3時です。

それから、コンゴの伝統音楽舞踏団"Li-NgomA"(リンゴマ)ですが、こちらも結成1周年を迎えました。
LI=NgomAのオフィシャルホームページ、やっとできました!
リンゴマ・ドットコム。
li-ngoma.com
この「リンゴマ・ドットコム」から今までどおりのオフィシャルブログと、オフィシャルホームページの両方にジャンプできますので、どうぞブックマークしておいてくださいね♪

今年も沢山の皆様とお会いできますよう!
そして、沢山の皆様に楽しんでいただけますよう!

Tabu Ngongoでした。
スポンサーサイト
プロフィール

タブー・ンゴンゴ

Author:タブー・ンゴンゴ
Tabu Ngongo
コンゴ民主共和国出身
ミュージシャン

日本で唯一のアフリカ人アルトサックスプレイヤー。パーカッショニスト、ヴォーカリスト、ソングライター。
ケニアでゴールドディスクを受賞した伝説のバンド「Mangelepa」、東アフリカNo.1バンド「Vundumuna」のサキソフォニストとしてアフリカ6カ国及びオマーン、マレーシア、韓国などで演奏した他、バンドのサポートメンバーとしてカナダ、ルーマニアなどでも演奏活動を展開する中、国際的な音楽センスを培う。
Lokua Kanza、Kiamwangana Verckys、Fela Kuti、James Brownらの影響を強く受け、アフリカ伝統音楽、アフロビート、ディスコミュージックからジャズまで時にはダンサブルに、時にはソウルフルにと、オーディエンスを飽きさせることのない演奏で人々を魅了し続ける。

2006年米国で出版された音楽ガイドブック"The Rough Guide to World Music Africa & Middle East"に写真とともに自身の音楽活動歴が掲載されている。

外務省主催アフリカンフェスタ、経済産業省主催アフリカンフェアー、アフリカンフェスティバル横浜などでの出演のほか、2008年のTICAD IVでは首相官邸にてJUMBOメンバーとして福田総理の御前で演奏。

2012年5月25日の"Africa Day"ではコンゴ音楽のバンド"Li-NgomA"メンバーとして日本国内のアフリカ各国大使及び岡田副総理の御前で演奏を披露。

イベントの他、日本各地の学校芸術鑑賞音楽コンサートでは既に数千校にて演奏。
アフリカンジャズサックス・アフリカンドラム講師。

主な共演者:渡辺貞夫、渡辺香津美、坂本竜太、マルタ、BBモフラン、ママドゥ・ドゥンビア、トニー・グッピー、パパ・ウェンバ等。

CM作品:第一興商、サントリー「NCAA」、フジッコ「ナタデココ」、ナビスコ「オレオ」、コナミ「モバゲー戦国コレクション」等。
出演依頼等はブログのメールフォームからご連絡下さい。

jinsei wa mijikai dakara ne! Ottanoshimi ma sho----!!!
(Tabuより)

音源は、Tabuのマイスペース
http://www.myspace.com/tabungongomusic
にて視聴できます。

※メールフォーム経由で頂いたメールアドレスに返信しようとしても、残念ながら跳ね返ってきてしまうことがあります。迷惑メール設定を解除しているメールアドレスを書いて頂くか、お電話番号を併記して頂けると助かります。お手数をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。