FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクナ追悼コンサート、足立区国際フェスティバル、12/28アフリカン・コネクションライヴ!

10/29、ムクナ・シャカトゥンバの葬儀の後、浜松町「カラバッシュ」に大勢の人々が集まりました。
Tabu Ngongoのアナウンスの後、「ムクナともだち」をはじめ様々なアーチストにより、ムクナの追悼コンサートがスタート。
ムクナを偲びつつ音楽を演奏しました。
ムクナ、天国で聞いてくれていたかな?

Tabu Ngongo@浜松町カラバッシュ ムクナ追悼コンサート

そしてその後は各地のフェスティバルにて演奏。
こちらは足立区で行われた「あだち国際まつり」にて。サックスとコンガ、歌によるソロの演奏。
お客様は「ジャンボ!」といえば「ジャンボ!」とすぐ返ってくるノリのよさ!
でもノリノリの曲だけじゃなく、「マライカ」をサックスで吹くと会場の皆様は静かに聞き入ってくださいました。
出演者の方から、こんな声を頂きました。
「アフリカって太鼓だけだと思っていましたが、こんなロマンチックな音楽もあったんですね!ウットリしちゃいました!

Tabu Ngongo@足立区 あだち国際まつり2014a
Tabu Ngongo@足立区 あだち国際まつり2014c
Tabu Ngongo@足立区 あだち国際まつり2014b

こちらは山梨県の国際フェスタ。写真これだけでスミマセン。
山梨国際フェスタ2014

お招きいただいた皆様、いらっしゃっていただいたたくさんのお客様、その他ご協力いただいたすべての皆様、どうもありがとうございました!また来年会いましょう!


そして11/6にはおなじみのAfrican Connection Bandのライヴで六本木へ。
Tabu Ngongo@African Connection 六本木20141106a
Tabu Ngongo@African Connection 六本木20141106c

シェイカーの受け渡し。お客様とのコミュニケーションを大切にするAfrican Connection。

Tabu Ngongo@African Connection 六本木20141106b

アフリカン・コネクション・バンド、横浜方面でのライヴが多いですが、東京や千葉、埼玉などに在住のお客様には六本木などのほうが近くて喜ばれています。
毎回きてくださっているお客様から、こんな感想を頂きました。
「これだけのバンドはなかなかないね。ずっと続けてほしい。」
「CDはないの?DVDは?あったら買うんだけど。だって、バンドって解散しちゃうことが多いでしょ」
確かに、バンドの存続って大変なんです。ライヴもいつまでもやっていくという保証はまったくありません。
また、初めてこのバンドを聞いた若いお客様からは、
「今の日本の流行の音楽がどうも好きになれないし興味もない。でも今回音楽として初めて興味を持つことができた」
嬉しいお声を、ありがとうございます!

次は12/28(日)白楽の"Blues Ette"にて行います!
OPEN 13:00
START 14:00
~17:00
チャージは、予約有→2500円 / 予約無→3000円
です。
詳細は下記の通り(トニー・グッピーさんがご自身で投稿されていらっしゃいます)
http://cotosaga.com/event/1503369/
African Connection Band@白楽Blues Ette 2014/12/28>

お店は夜、あいている時間しかお電話に出ないので、もし予約をご希望の方がいらっしゃいましたら、Tabu Ngongoがお客様に代わってお店に予約を入れておきます。
メールに
タイトル;「アフリカンコネクションライヴ予約」
本文:予約する方のお名前と人数
を書いて、
tabungongomusicあっとまーくgmail.com (「あっとまーく」を@に変えてくださいね)
まで送ってください♪♪
スポンサーサイト
プロフィール

タブー・ンゴンゴ

Author:タブー・ンゴンゴ
Tabu Ngongo
コンゴ民主共和国出身
ミュージシャン

日本で唯一のアフリカ人アルトサックスプレイヤー。パーカッショニスト、ヴォーカリスト、ソングライター。
ケニアでゴールドディスクを受賞した伝説のバンド「Mangelepa」、東アフリカNo.1バンド「Vundumuna」のサキソフォニストとしてアフリカ6カ国及びオマーン、マレーシア、韓国などで演奏した他、バンドのサポートメンバーとしてカナダ、ルーマニアなどでも演奏活動を展開する中、国際的な音楽センスを培う。
Lokua Kanza、Kiamwangana Verckys、Fela Kuti、James Brownらの影響を強く受け、アフリカ伝統音楽、アフロビート、ディスコミュージックからジャズまで時にはダンサブルに、時にはソウルフルにと、オーディエンスを飽きさせることのない演奏で人々を魅了し続ける。

2006年米国で出版された音楽ガイドブック"The Rough Guide to World Music Africa & Middle East"に写真とともに自身の音楽活動歴が掲載されている。

外務省主催アフリカンフェスタ、経済産業省主催アフリカンフェアー、アフリカンフェスティバル横浜などでの出演のほか、2008年のTICAD IVでは首相官邸にてJUMBOメンバーとして福田総理の御前で演奏。

2012年5月25日の"Africa Day"ではコンゴ音楽のバンド"Li-NgomA"メンバーとして日本国内のアフリカ各国大使及び岡田副総理の御前で演奏を披露。

イベントの他、日本各地の学校芸術鑑賞音楽コンサートでは既に数千校にて演奏。
アフリカンジャズサックス・アフリカンドラム講師。

主な共演者:渡辺貞夫、渡辺香津美、坂本竜太、マルタ、BBモフラン、ママドゥ・ドゥンビア、トニー・グッピー、パパ・ウェンバ等。

CM作品:第一興商、サントリー「NCAA」、フジッコ「ナタデココ」、ナビスコ「オレオ」、コナミ「モバゲー戦国コレクション」等。
出演依頼等はブログのメールフォームからご連絡下さい。

jinsei wa mijikai dakara ne! Ottanoshimi ma sho----!!!
(Tabuより)

音源は、Tabuのマイスペース
http://www.myspace.com/tabungongomusic
にて視聴できます。

※メールフォーム経由で頂いたメールアドレスに返信しようとしても、残念ながら跳ね返ってきてしまうことがあります。迷惑メール設定を解除しているメールアドレスを書いて頂くか、お電話番号を併記して頂けると助かります。お手数をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。