FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/25(月)14:40-15:00 Eテレ(関東ではCh.2)の番組に出演します。

さて、ロケ&収録がなんとか終わり、Tabuちゃんの出演する番組のオンエアまであと1週間となりました。
以下放送日程です。
前・後編の2回に分けて放送されます。

前編:11月25日(月)
後編:来年1月13日(月)
いずれも14:40~15:00
Eテレ(関東では2チャンネル)にて
番組名:NHK高校講座コミュニケーション英語Ⅰ

こちらでは、二人の高校生さんがTabuちゃんに英語でインタビューします。
でも二人ともまだ初心者レベルなので、なかなかうまく会話ができません。
そこを苦労しながらなんとか生の会話ができるようがんばる、という内容の番組です。
この番組、以前は単純にテキストに沿っての学習のみだったそうですが、実際に英語を使って会話する体験を取り入れようということになり、1年に5人の日本在住の様々なバックグラウンドを持った外国人が選ばれ、今回Tabuがその一人として登場することになりました。
担当のOさんはじめ関係者の皆様、高校生のAくん、Mちゃん、ありがとうございました!

Tabuが映るのは番組中の6分間とのことでとても短いですが、ナレーションでは、今まで日本で恐らく初公開となる、Tabuの出身地ならではの音楽文化の話などが聞けるかも(!?)です。

ところで、フェイスブックのTabu Ngongo Musicのページ、おかげさまでたくさんの方々から「イイネ!」を頂き、ありがとうございます!

日本であまり認知度の高くないアフリカ大陸の中でも、特に認知度の高くないコンゴの、更に知られていない東の端っこ、カタンガのカレミェから、アフリカの6カ国その他あちこち経てはるばる日本に来て20年以上。
ご一緒に演奏に誘ってくださったり、ライヴにきてくださったり、遠くから応援してくださる皆様のおかげで、音楽をやってきて、今回こうやってNHKさんの番組にて簡略ながらTabuならではのお話を語らせて頂くことができる運びとなりました。ありがとうございます。
これからも音楽をやっていきます。
Tabu Ngongoをどうぞ応援してください。

下は番組担当者さんと打合せのときのTabuちゃん。なにやらシリアス・・・?

tabu interview nhk 2013


フェイスブックお持ちの方でまだご存知ない方、下のTabu Ngongo Musicのページに「イイネ!」をぽちっと押して頂けると、応援のお気持ちが伝わってとっても嬉しいです。
宜しくお願い致します。

tabu ngongo music page like2

ちなみに皆様もうお忘れかもしれませんが、次は↓です。

今年の12/29(日)の午後14時から、白楽のBlues Etteさんで、"African Connection"ライヴ!
こんどは嬉しい日曜の昼間!
14::00~17:00
Advance ¥2,500
Door :¥3,000
ご予約は
電話 045-717-7139 or 0Q0-8775-8975
東横線 白楽駅前 コミュニティプラザビル2F
お仕事納めたら、年末最後のAfrican Connectionを楽しみにどうぞいらしてくださいませませ♪♪

♪オトナのアフリカン♪

訂正です。
チャンネルが間違っていました。
関東では2チャンネルです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タブー・ンゴンゴ

Author:タブー・ンゴンゴ
Tabu Ngongo
コンゴ民主共和国出身
ミュージシャン

日本で唯一のアフリカ人アルトサックスプレイヤー。パーカッショニスト、ヴォーカリスト、ソングライター。
ケニアでゴールドディスクを受賞した伝説のバンド「Mangelepa」、東アフリカNo.1バンド「Vundumuna」のサキソフォニストとしてアフリカ6カ国及びオマーン、マレーシア、韓国などで演奏した他、バンドのサポートメンバーとしてカナダ、ルーマニアなどでも演奏活動を展開する中、国際的な音楽センスを培う。
Lokua Kanza、Kiamwangana Verckys、Fela Kuti、James Brownらの影響を強く受け、アフリカ伝統音楽、アフロビート、ディスコミュージックからジャズまで時にはダンサブルに、時にはソウルフルにと、オーディエンスを飽きさせることのない演奏で人々を魅了し続ける。

2006年米国で出版された音楽ガイドブック"The Rough Guide to World Music Africa & Middle East"に写真とともに自身の音楽活動歴が掲載されている。

外務省主催アフリカンフェスタ、経済産業省主催アフリカンフェアー、アフリカンフェスティバル横浜などでの出演のほか、2008年のTICAD IVでは首相官邸にてJUMBOメンバーとして福田総理の御前で演奏。

2012年5月25日の"Africa Day"ではコンゴ音楽のバンド"Li-NgomA"メンバーとして日本国内のアフリカ各国大使及び岡田副総理の御前で演奏を披露。

イベントの他、日本各地の学校芸術鑑賞音楽コンサートでは既に数千校にて演奏。
アフリカンジャズサックス・アフリカンドラム講師。

主な共演者:渡辺貞夫、渡辺香津美、坂本竜太、マルタ、BBモフラン、ママドゥ・ドゥンビア、トニー・グッピー、パパ・ウェンバ等。

CM作品:第一興商、サントリー「NCAA」、フジッコ「ナタデココ」、ナビスコ「オレオ」、コナミ「モバゲー戦国コレクション」等。
出演依頼等はブログのメールフォームからご連絡下さい。

jinsei wa mijikai dakara ne! Ottanoshimi ma sho----!!!
(Tabuより)

音源は、Tabuのマイスペース
http://www.myspace.com/tabungongomusic
にて視聴できます。

※メールフォーム経由で頂いたメールアドレスに返信しようとしても、残念ながら跳ね返ってきてしまうことがあります。迷惑メール設定を解除しているメールアドレスを書いて頂くか、お電話番号を併記して頂けると助かります。お手数をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。